忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2018/01/24 16 : 37
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



サヨナラCD コンニチハDL
CATEGORY : [音] 2010/08/17 03 : 00
世も夜もどっぷりと更けた頃、
とりあえずの仕事を終え、一息。
今日もじめりとした空気を包括しているTOKYO
、に、居る、私。


今日はいい日だったのである。
沢山CDを買ったのである。
思えば、CD屋をこんなにゆっくりと見て回るのは
久しぶりのように思えた。

きっかけは一通のメール。
HMV渋谷閉店セールのお知らせ。
CDというものが売れなくなったこの時代を
大きく反映した出来事。

とは言え、今の私個人にはさして影響のない出来事だし、
今日はCDの売れなくなった時代に、私たちはどう活動していくべきというような、
音楽ビジネスの未来とかを語るつもりは毛頭ない。


とりあえずセールであるし、買いたいCDがちょうどあったので、
Amazonで購入するのをやめ、HMVへ。

HMVへ行くと、インストアLIVEとかやっていて、
Japanese Hip Hpperが歌っていたのだけれど、
どうも体になじまない、と、そそくさとClassicコーナーへ。

そわそわウロウロしながら、試聴をしたり、
ラヴェルのStrings Quartetが一枚も無いことに憤りを感じたり、
ゲルギエフの春祭に心惹かれたり、吉松隆のプログレとの融合に首を傾げたりしている内に、
気がついたらグバイドゥーリナだのペルトだのバッハだの
CDを抱えてカウンターに立っていました。

その後Worldコーナーにて、
アフリカのミニマル的な音楽に酔わされながら、
これはまるでAnime”キリク”の音楽みたいだと思ったのだが、
確実にキリクが後なのであるなあ。などと、考えるまでもないことに想いを巡らせ、
自身のArt Animeヲタクっぷりに呆れながらしかし、
心を躍らせながら足はアルゼンチンとお仏蘭西へ向かう。
気がついたら現代アルゼンチン音楽だのチルドレンミュージックだの・・・
以下略。

非常に楽しい一時で、CD屋というのはこうも楽しい場所だったのかと
再発見をしたのでした。


そんなHMV渋谷店も、余命6日となってしまいました。
YoutubeやiTunesに溺れている貴方や、貴女も、
週末のBGMにCDを購入してみるのは如何でしょうか。


興奮冷めやらぬ、やまねの夜は、漸く、美しい音楽と共に、更けて、いきます。

こめんと [ 0 ] とらっくばっく [ 0 ]
<<運命の朝 | HOME |ぽつりん>>
COMMENT
COMMENT WRITE
















TRACKBACK
トラックバックURL

<<運命の朝 | HOME |ぽつりん>>

忍者ブログ[PR]
PR